ジンジャーシロップができるまで

本日はジンジャーシロップができるまでをご紹介をさせていただきます。

もともとは店頭で、ケーキを買いにくるお客様に、

寒い秋冬には「体を温めてもらうためホットジンジャー」を、

暑い夏には「すっきりしていただくためジンジャエール」を飲んでいただきたいと、

シェフが考案し、来店したお客様に無料で提供していたものでした。

それが、あまりに評判がよく、売ってほしいとの声が多かったので、

瓶に詰めて売ったのが始まりです。

土付きの生姜を丁寧に水洗いします。

生姜をフードプロセッサーで細かく粉砕します。

材料を入れ1時間以上じっくりエキスを煮出します。

 

 

 

 

 

 

レモン汁を入れ(アントシアニンに反応しきれいなピンク色になります)細かい網で濾します。

1本1本殺菌した瓶に詰めしっかりと栓をします。

2次殺菌をします。

トリオレでは瓶詰まですべて熟練したパティシエの手作業で作っております。

2時殺菌まで含め製造に3時間かかります。 (1回に36本仕込みます)

丁寧に作られたジンジャーシロップですので、ぜひ皆様に飲んでいただきたいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + fourteen =